Manmin News, Manmin, Manmin Central Church, drLee, jae-rock Lee
 
 

「福音と神の力あるわざ、慕っています!」_ 世界のあちこちで家の教会、支聖殿、支教会、教団設立
New Update
世界のあちこちで主の福音を聞いて恵みを受け、人生が変えられ、生ける神の力あるわざを体験する人々が増えていき ...
       
 
  
 

伴うしるしで宣べ伝えられたイエス・キリストの福音!_ アラブ首長国連邦、エジプト牧会者セミナーおよびハンカチ集会

万民ニュース   第 201 号
2132
2019. 07. 28




今年5月9日から16日まで、アラブ首長国連邦のシャルジャ、エジプト、レバノンでキル・テシク牧師(テジョン万民教会担任)を講師に、牧会者セミナーと神の力のハンカチ集会などが行われた。
イスラム教国家であるパキスタンのキリスト教リバイバルに大きい影響を及ぼした「2000年イ・ジェロク牧師招へいパキスタン連合大聖会」以降、パキスタン宣教を持続的に進めている中で、中東で活動する牧会者に聖潔の福音と神の力あるわざが伝えられて中東宣教が活発に行われている。

最初の日程として5月9日(木)、アラブ首長国連邦シャルジャのライアン・ホテルでシャルジャ牧会者セミナーが開かれた(写真1,2)。
堂会長イ・ジェロク牧師の世界宣教の働きを紹介するビデオ「神の力」上映の後、講師キル・テシク牧師は「神の力が伴う働き」(使2:22)というタイトルで「神様は今日も大いなる力と不思議としるしで福音を確かに証ししておられます。このように神の力を行えるのは、聖なる生き方を基に断食と祈りを通して可能なのです」と述べ、まことの神のしもべとして備えるべき資格について伝えた。参加した牧会者たちは、尊いいのちのみことばに感動したと告白した。
10日(金)、バシル・バハドゥル牧師が担任する、シャルジャのパキスタン系の教会でハンカチ集会(使19:11〜12)が開かれた。キル牧師は「光の中にとどまる時の祝福」(Iヨハ1:5)というメッセージを伝えた後、イ・ジェロク牧師に祈りを受けて神の力が込められたハンカチで全体のために祈った。すると3年間聞こえの悪かった聖徒がよく聞こえるようになり、ある聖徒は6か月ものひどい背中の痛みが直ちにいやされるなど、証しが続いた(写真5,6)。
この日の午後4時には、アラブ首長国連邦の首都アブダビにある教会で神の力のハンカチ集会が行われた。講師キル牧師は同じメッセージを伝えた後、全体のために祈った(写真3)。その結果、2か月間膝が曲がらなかった聖徒が聖霊の火を受けて曲げられるようになり、腕が上がらなかったのに腕を自由に上げるようになり、いろいろな痛みがなくなるなど、聖霊のみわざを体験した聖徒たちが前に出て証しをした(写真7,8)。
担任牧師は「きょうのメッセージはすばらしかったし、直ちにたくさんの聖徒がいやされたのを見て、本当に驚きました」と感謝し、今後も訪問してほしいと依頼した。

12日(主日)午前には、エジプトのペンテコスト教会でハンカチ集会が開かれた。キル牧師は「世界の始まる前から隠されていた奥義」(Iコリ2:6〜9)について伝え、講壇で全体のために祈ると、多くの聖徒がいやしのみわざを体験した(写真4)。
マリーナ姉妹は5年間、毎日泣くほど深刻だった頭痛が、オム・エマド聖徒は25年間ものひどかった咳がいやされた(写真9,10)。この他にも乳腺の疾患、子宮の腫瘍、肩の痛みなどがいやされて、神に栄光を帰した。
この日の夕方、キル牧師はアジズ・モルガン牧師(万民ファンデーション代表)が牧会する教会でメッセージを伝えた後、神の力のハンカチで祈った。その結果、アミラ聖徒は先天的に腎臓が一つしかなく13年間苦しんでいたが、祈りを受けた後に痛みがなくなり、マグディ聖徒は3年もの背中の痛みがいやされた(写真11,12)。
13日(月)には、エジプト万民ファンデーション牧会者セミナーが前日の夕方集会の場所で行われた。キル牧師は「神の力が伴う働き」(使2:22)というタイトルで「牧会者がみことばどおり生きることが重要で、神様を恐れるとは何か悟らなければならない」と伝えた。
最後の宣教日程はレバノンで行われた。15日(水)には、現地の牧会者たちに会って万民の働きを伝え、16日(木)にはある教会に招かれて挨拶の言葉を述べ、今後の宣教の協力について話し合った。


 

 

 
よく読まれている記事
   

 
総合アクセスランキング
   

 


万民ニュース, 万民, 万民教会, 万民中央教会, イ・ジェロク牧師, drLee